つくば医療産業懇談会
会長および幹事
懇談会記録
懇談会規約
リンク
登録

【トップページへ戻る】

 


【つくば医療産業懇談会】

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回
第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回
第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回
第19回 第20回 第21回 第22回    


第16回つくば医療産業懇談会
  (第1回筑波大学次世代医療研究開発・教育統合(CREIL)センター公開シンポジウム)

  研究者にも優しい Critical Path Research の実現に向けて

 新しい医療を開発して臨床の場で試用し、その有効性と安全性を確認して日常医療へ応用していくまでの一連の研究過程、すなわち医療における橋渡し研究をより一層強力にそして効率よく実施するために、総合科学技術会議がこのほど、文部科学省、経済産業省、厚生労働省に対してこの分野の研究を促進する予算措置をしています。
  一方、つくばには筑波大学の医学系・附属病院があり、産業技術総合研究所や物質材料研究機構などの研究所もあって、基礎研究から臨床、産業への橋渡し研究の拠点として期待されています。
  今回は医薬品・医療機器の安全性を審査する立場から見た医工連携や橋渡し研究への提言、再生医療に的を絞った審査の概況、および、筑波大学における橋渡し研究支援策についての講演をいただきます。
 新しい医療の研究開発やその応用に従事している方々のみならず、県内産業界や異分野の研究者の方々に、新事業、あるいは今後の共同研究のきっかけづくりの機会としてぜひご参加いただければ幸いです。※開催案内(Word/812KB)

日  時  平成20年1月23日(水) 13:30〜17:30 
会  場  筑波大学 大学会館国際会議室(つくば市天王台1-1-1) →会場案内及び駐車場案内図
参加費  無料(懇親会費:1,000円)

〜プログラム〜
(13:30〜13:35)開会挨拶
    
(13:35〜15:05) セッション1  橋渡し研究活性化に向けて
  ・ 特別講演1 「橋渡し研究に関する今後の政策」(仮題)
               文部科学省研究振興局ライフサイエンス課 課長   菱山  豊     

  ・ 特別講演2 「附属病院からの期待」(仮題)
               筑波大学附属病院 病院長                 山田  信博

  ・ 報   告1 「センターの活動状況概要報告」
               CREILセンター  センター長                落合  直之

  ・ 報   告2 「JA厚生連寄附講座の活動状況報告と橋渡し研究支援プロジェクト概要」
               CREILセンター  教授                    原田  義則

(15:15〜16:35) セッション2  教育環境整備 
  ・ 報   告3 「センターにおける教育プログラムの概要」
               CREILセンター  講師                    坂根  正孝

  ・ 特別講演3 「東京慈恵会医科大学における鏡視下手術トレーニングコースの設立
              〜逆境からの反攻〜」
               東京慈恵会医科大学  助教                衛藤  謙     

(16:45〜17:25) セッション3  CREILセンター支援プロジェクト紹介 
  ・ 講   演1 「内視鏡下甲状腺がん手術の有効性、安全性の確認」
               筑波大学大学院人間総合科学研究科  講師      原  尚人

  ・ 講   演2 「再発肝癌症例に対する陽子線照射と局所免疫補助療法の実施」
               筑波大学大学院人間総合科学研究科  教授     坪井 康次 

  ・ 橋渡し研究・シーズ探索研究支援事業採択プロジェクト表彰式
 
(17:25〜17:30)閉会挨拶               


懇親会(17:30〜 ) ※会費1,000円

お申込み・お問合せは以下までお願いいたします。
 
      Email:hint●ilc.tsukuba.ac.jp
          creil-info●md.tsukuba.ac.jp
          (お手数ですが●を@に代えて送信してください)  
      (HINT)TEL: 029(853)2905
           FAX: 029(853)6565 
      (CREIL)TEL/FAX:029-853-3076



copyright (c) 2001-2002.Health-care & Industry Network in Tsukuba