筑波大学における知的財産権の取扱い

HOME
基本的考え方
知的財産権の範囲
権利の帰属及び承継等
特許権等の実施
関連情報
知的財産権の取扱いQ&A
委員会委員
関連規則等
報告書
お問合せ先

筑波大学産学リエゾン共同研究センターホームページへ
筑波大学におけるプログラム等と成果有体物の取扱い
筑波大学における利益相反マネジメント


筑波大学における知的財産権の取扱い

 大学が社会からの多様な要請に応えて研究成果の移転を図っていくためには、基本的に知的財産の大学への帰属と管理の一元化が必要です。このような考え方に基づき、筑波大学は、平成16年4月の法人化を契機に、知的財産の効率的かつ効果的な管理及び活用を図ることを目指して検討を重ねてきました。

 平成16年1月に、知的財産の組織帰属・管理の原則を始め知的財産に関する基本的な方針を定めた「筑波大学知的財産ポリシー」の策定を皮切りに、知的財産関連規則等の整備・改正を行ってきました。知的財産に関する様々な疑問が生じたときに本ホームページを活用していただければ幸いです。

 


Last Update / 2013.7.2

 


〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1 電話029-853-2905(産学連携課)
Copyright(c)2009-2013. University of Tsukuba All Rights Reserved.